個人情報保護方針

ジャパンビズネット(以下、「当社」)は、個人情報の重要性を認識し、その保護の徹底をはかるため、次のとおり「個人情報保護方針」を策定し、遵守いたします。

 

1. 個人情報の定義

当社では、「個人情報」を下記のとおり定義します。
氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの
媒体(電子ファイル、紙媒体)、又は情報処理の形態を問わず、当社が保有するもの
他の情報と容易に照合することができ、そうすることにより特定の個人を識別することができるもの

 

2. 本方針の適用範囲

当社の職務を通じて個人情報を取り扱う当社の役職員、及び外部委託事業者に適用します。

 

3. 個人情報の収集にあたって

あらかじめ収集目的と収集項目を明確にし、適法かつ公正な手段により収集します。
原則として、必ず本人から収集します。
以下に属する情報は収集しません。
思想、信教及び信条に関する個人情報
社会的差別の原因となる個人情報

 

4. 個人情報の利用および第三者への開示について

個人情報収集の際に明示した目的の範囲を厳守し、利用します。
本人の同意(開示可能である旨の意思、および開示可能な項目の届出)を得ている場合と、法令等により例外として認められた場合を除き、個人情報を第三者に開示することはありません。

 

5. 個人情報の、本人への開示または訂正について

当社の保有する個人情報について、本人から開示または訂正の申し出があったときは、本人であることを確認の上申し出に応じ、開示または訂正を行います。
開示または訂正の手続きは、別記「個人情報に関するお問い合わせ・手続き窓口」を通じて行います。
本人から、自己の情報を利用・提供することを拒まれたときは、原則としてその意を尊重します。

 

6. 個人情報の取り扱い指針

個人情報の適正な取り扱いを行う責任体制の確立に努めます。
個人情報の漏えい、滅失、き損を防止するべく、必要な措置を継続的に講じていきます。
収集目的に応じ必要な範囲内において、個人情報を正確かつ最新状態に保つよう努めます。
個人情報の取り扱いを外部事業者へ委託する際は、契約等により、十分な個人情報の保護水準を担保するとともに、必要に応じ適切に監督を行います。
利用目的完遂その他の理由により、保有の必要性を消失した個人情報は、確実かつ速やかに、廃棄または消去します。
何らかの理由により、正確かつ最新の個人情報を維持することが不可能となった場合は、当該個人情報を、確実かつ速やかに、廃棄または消去します。
不正な方法で個人情報を入手したことが発覚した場合は、当該個人情報を、確実かつ速やかに、廃棄または消去するとともに、今後の再発防止に必要な措置等を直ちに実施します。

 

7. 禁止行為等

当社の従業員は、在職中はもちろん退任後も、職務上知り得た個人情報をみだりに第三者に知らせること、ならびに、当社の業務以外の目的で使用することを厳に禁じます。
この方針に違反した場合、定款等の規定に従って、違反者に対して処分を行う場合があります。
故意または重大な過失により当社に損害を与えた場合は、当該違反者に対して法的措置を講じる場合があります。

 

8. 苦情および相談への対応

個人情報に関して、本人からの苦情及び相談があったときは、遅滞なく対応します。
苦情および相談の受付は、別記「個人情報に関するお問い合わせ・手続き窓口」を通じて行います。

 

9. 個人情報保護方針の改定について

当社は、個人情報を正確かつ安全に取り扱うため、定期的あるいは必要に応じて、個人情報保護方針を改定することがあります。

 

個人情報に関するお問い合わせ・手続き窓口

  ・当社事務局 (ホームページからお問い合わせください)